外国人の刑事弁護

「日本在住の外国人の家族、知人が逮捕されてしまった!」
「日本の刑事手続きや権利をしっかり英語で説明してあげてほしい」
「在留資格はどうなるの?」
「外国人の友人が日本旅行中に刑事事件に巻き込まれてしまった!本国の家族と連絡をとってほしい」

このような問題でお困りの方は、私たちにご相談ください。

英語ができる弁護士に依頼するメリット1 ー弁護士による直接の説明

外国人の方が日本で逮捕等され、刑事手続きが進んで行く場合、言葉の壁が大きく立ちはだかります。もちろん、取り調べや弁護士との接見には通訳がつきますが、通訳のレベル差が激しいのが現状です。

私たちは、法律の専門家として、通訳を介さず、英語で直接コミュニケーションを取ることが可能です。刑事事件実務に精通している弁護士だからこそ、刑事手続きや権利、裁判手続きなどを英語でわかりやすく説明することができます。

英語ができる弁護士に依頼するメリット2 —通訳による制約がない

私たちは通訳を介しませんので、通訳との時間調整をすることなく、接見をすることができます。通訳を伴って接見する場合、どうしても通訳のご都合も踏まえた対応が必要となってしまいます。そのため、接見のタイミングが遅れてしまう場合も考えられます。また、通訳費用も不要です。

英語ができる弁護士に依頼するメリット3 –家族とのコミュニケーション

刑事手続きの中では、家族の支援が欠かせません。時には、本国の家族との連絡が必要となる場合もあります。本国の家族が、刑事手続きの状況について問い合わせたい場合もあるでしょう。
そういったとき、私たちであれば、本人と直接話している弁護士として、直接家族や関係者とコミュニケーションをとることができます。

無料法律相談のご予約はこちら